レシピ

たけのこのあく抜き【電気圧力鍋】

3月も後半。スーパーや八百屋さんでも筍が少しずつ出回り始めてきましたね!筍が出てくると、あ~春が来たな~!!という感じがします。

お鍋で煮ると30~40分位はコトコト煮ますが、電気圧力鍋を使って煮てみたところビックリするくらい楽だったので、数年前から筍のあく抜きは電気圧力鍋を使って行っています。

ぬかがふきこぼれることもないし、足し水をしなくてもいい!とにかくとっても楽チンなので、今まで筍のあく抜きって面倒そうだからやったことがなかった方や、毎年お鍋で煮ていた方にもぜひお試しいただきたいです!

 

たけのこのあく抜き

■材料:作りやすい分量
たけのこ お鍋に入る量
赤唐辛子 2本
米ぬか 20g(ひとつかみ)
適量
■作り方
たけのこは洗い、穂先を斜めに切り落とす。



 
火の通りが良くなるように、1本中心に切り込みを入れる。

内釜に2、米ぬか、赤唐辛子、たけのこが浸るくらいの水を入れる。

キッチンペーパーを落とし蓋代わりにのせ、加圧10分かける。



 
竹串を根元の一番固い部分に刺し、すっと刺されば出来上がり。

一晩内釜の中(又は別の容器)で冷ます。

ぬかを洗い流し、皮をむいて固い部分を取り除けば出来上がり。
 

■調理ポイント■

◎すぐに使わない場合には、タッパーなどに入れてお水をそそぎ、毎日お水を変えれば。4~5日は日持ちします。

◎たけのこの大きさにより、加圧時間が変わります。今回は1本430gの中くらいのサイズのものを使用しました。大きさにより時間の調整をしてみてください!

 
 

[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
[`fc2` not found]