レシピ

そばの実【電気圧力鍋レシピ】

プチプチとした食感が美味しく、サラダや雑炊などにしてもとっても美味しいそばの実。



精白米と比べても、カロリーも低く、食物繊維の量も多いという事で、ダイエット食や近年スーパ―フードとしても注目を集めている食材です!

結構前に購入したにもかかわらず、ずっと放置してあったのですが・・・。新年度に向けて、食品庫整理のために開封することにしました(笑)

しばらく、在庫整理のためのレシピが続くかと思いますが、ご了承ください!

 

圧力鍋を使わないで調理をする場合には、どうするのかというと、

① かるく水洗いをする。

② お鍋でふつふつするくらいの火加減で10~15分柔らかくなるまで茹でる。

③ ザルにあげてぬめりがとれるまで水洗いし、良く水気をきる。

といったような調理法になります。水洗いすることで、ぬめりがとれて、プチプチっとした食感がより強調されます。これをサラダや雑炊などにつかっていきます。洗わずに使う場合もあるそうなのですが、私は洗ってプチプチ食感を楽しむのが好きです!!

 

今回圧力鍋で試してみたところ、お鍋で茹でた時よりもしっかりと実が弾けたのと、よりプチ、モチっとした食感が出た気がします。



分かりますかね??左がお鍋、右が圧力鍋です。お鍋は柔らかいけれど、実が弾けていない部分が結構残った仕上がりになりました。(もう少し茹でても良かったのかもしれませんが)

 

とにかく、圧力鍋を使えば加圧2分ででき、15分程度お鍋を見ていなくても良いところが本当に楽でした!!←結果ここに尽きます!!

 

という事で、そばの実の炊き方をご紹介していきます。

 

そばの実の炊き方

材料: 0.5合分(総量約210g)
そばの実 0.5合(80g)
200ml~240ml
※お水の量はそばの実の重量に対して2.5~3倍です。お好みで加減してください。写真は200mlで作りました。

◆作り方◆
そばの実を軽く水洗いする。
内釜にそばの実、水を入れて加圧を2分に設定する。
保温に切り替わり、浮き圧力弁が下がったらザルに上げてぬめりがとれるまで水洗いし、しっかりと水気をきる。
 

食べきれなかった分は保存容器などに入れて冷蔵庫で保存し、1~2日で食べきるようにしています。



0.5合分で雑炊でしたら大体2人分です。そばの実レシピも明日アップいたしますので、ぜひご覧ください!!

 
 

 
 

 

 

[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
[`fc2` not found]